【動画】イギリスで救急隊員がジェットスーツで現場に急行する初の試験に成功!徒歩で25分をわずか90秒で移動!

Category:LINE・Twitter


エピネシス

イギリスで29日、救急隊員がジェットスーツで現場に急行する初の試験に成功しました!ジェットスーツの開発者であるリチャード・ブラウニング氏自らが試験を行い、徒歩で25分かかる距離をわずか90秒で移動したそうです。




15:13 - 2020年09月30日


おすすめ記事

まっく

海難救助とかビーチで沖に流された人に浮き輪届けるのとかに強そうだなと思いました。




16:39 - 2020年09月30日


tetra

浮き輪届けるだけなら日本でもドローンが既に導入されてますよ
全国的に普及はまだですが

ジェットスーツは海上に降りれないから山岳救助は向いてると思いますね




16:59 - 2020年09月30日


KAIKUN_SPITFIRE

雪山は厳しそうですね、いつどこでどれほど崩れるか分からないので…
ただ雪山以外なら山岳救助で猛威を振るってくれそうですね




03:13 - 2020年10月01日


てらす

登場までは時間の問題かもですね




09:07 - 2020年10月01日


HYO✧︎わさび

救急医療だけでも凄いスキルなのに、それにプラスしてジェットスーツまで…
医療従事者、てどこまで求められるんだろ




16:47 - 2020年09月30日


壊人二十面相不安定おじさん

現実に導入するとしたらパラメディックのように専門職となるでしょう。
スーツの積載量から考えて大掛かりな医療装備は不可能なので、その点からも「到着が困難 or 時間がかかる現場に障害を飛び越えて駆けつけて迅速に応急処置を行う」のが任務となるかと。




21:45 - 2020年09月30日


あんとも@終末期ケア専門士を受験する介護士属性Ns

俺なら飛び立つ心の準備だけで25分以上使いそうだ( ˙꒳​˙ )




19:21 - 2020年09月30日


Dinner

やっぱり飛ぶと早いよね。
それが当たり前になると、今度は空の渋滞が起きそうだけど。




19:18 - 2020年09月30日


ギリメカラ(再再生怪人)

「歩道が空いてるではないか。」




08:54 - 2020年10月01日


邪悪な島根

これ映像の通りドローンと協働するだけでも相当救助効率上がりそう




19:15 - 2020年09月30日


イーダ

医療物資を運んだり応急処置までなら十分使えそうですね。
ただ、医療技術とジェットスーツのスキル療法求められるのはハードル高いかも・・・




17:02 - 2020年09月30日


tanaka(みかんこたつ)

無風状態とか、安全性とか、色々問題点は多そうで詰めないといけない多そうだけど、可能性は感じるよね。(*'▽')




17:35 - 2020年09月30日


QBKJ

このスーツ着るのに25分かかりそう考えている顔




18:14 - 2020年09月30日


自転車とフォークソングとデザインと

こんな感じで空を飛ぶ夢を、昔よく見た。




17:18 - 2020年09月30日


水島学

カッコよすぎる♪




19:37 - 2020年09月30日

posted by ikeike at 20:30Comment(2)LINE・Twitter

関連する記事

おすすめ記事

この記事へのコメント

  • イケイケな名無しさん 2020年10月01日 22:21

    このゴミ使うなら、人間乗れるドローンタクシーのほうが1億倍有効
    危険すぎてこいつしか使いこなせない、しかも使いこなすのにとんでもない時間の上、ろくに物運べないというゴミそのものなんだから
  • イケイケな名無しさん 2020年10月01日 22:56

    ドローンタクシーのほうが安全面や運ぶ物などで有利な面もあるけど
    場所によってはこのジェットスーツでないと降りれない場合もあるだろうから
    どの場所で運用するかによって話が変わってきそう。