【社会】本 が 売 れ な く な っ た 理 由

Category:仕事


PANDA PUBLISHING

■本が売れなくなった理由



21年連続で前年割れの日本の出版業界だが、一方アメリカは紙書籍は横ばい&電子書籍は増加で、市場全体が拡大している。新興国も同じ状況らしい。


日本で本が売れない理由は、単純に日本人の購買力が20年間で2/3から半分に低下したためとのこと😭




20:14 - 2020年1月26日


おすすめ記事

MASARA IVANT

本も高くなったし。


古本のリサイクルも昔より盛んだし。


一番買っていた世代も高齢化、おまけに置く場所もなくなったという理由もあるんじゃないのかなぁ?


学生時代サークルの上の上の世代に、本は重さで数えるもんだと言われたなぁ。


自炊しても本は処分できないしなぁ、バラすなんてもっての外だし




20:39 - 2020年1月26日


ドクターラブストレンジ

コレに関しては、貧困化を忘れてた!




23:05 - 2020年1月26日


pedal works

先日、旅行のガイド本を買ったが、10年前に買った本の方が細かな情報が記載されており、今回買ったものは何かあるごとにスマホで調べろと・・・ 出版業界もスマホに食われていると言う割には、スマホに頼っている。 スマホで調べるならば、ガイド本は買いません。




3:44 - 2020年1月27日


Mtodo

購買力の低下は否定しないが、「時間潰し」のツールとしての雑誌(出版業界の資金源)の地位の低下を無視してしまうと、本質を見失うことにはなるだろう。



景気が良くなったところで、電車でスマホに目を落とす人達に、雑誌を戻すのは至難の技。




4:07 - 2020年1月27日


碧海 喬(Takashi Aomi)

なんでもかんでも「貧困化」というマジックワードに結びつけても、実像から乖離するだけかと。


教養主義華やかなりし時代、学生は今よりもっと金がなかったはずですか、本は売れていた。


すなわち、本を読むことが粋だった。


いまはiPhoneを見ているのがクール、そういう差なのだと思います。




5:17 - 2020年1月27日


こじまK

メシは粗食でかまわないが、本代はけちらないという人間が減った。




3:02 - 2020年1月27日


自作 PCやってるアライさん

貧困化というより本と競合する娯楽や媒体が増えたからでは?


小説読もうとすればネットで無料のサイトがそれなりにある。


漫画も同じ。


昔はゲームを持ち運べなかった。だけど今はゲームも本もマンガもスマホ1つで簡単にできる。


貧困化と言う言葉に囚われて本質が見えてないと思う。




5:51 - 2020年1月27日


びっと

ネットばかりやって専門書読まなくなっている。それで通。あのさ~ 基本文献は本。それもかなりいい文献がある。多少書き込み内容として重宝している。昔から専門分野は書籍。世界各国から手に入れる事もあるが米国の専門書はネットに無いくらい丁寧、細かい。高いのと直ぐに絶版になるのがたまにに傷




3:52 - 2020年1月27日


ジャージ@クトゥルフgm練習中

金がない、読む時間がない、置く場所がない、が大きいのでは?




4:40 - 2020年1月27日


さりあ

貧窮化じゃなくてね。


無料で文章やマンガが読めるサイトがあって、そこで読めればいいやって考え方と、作者の創作意欲を保たてようっていう読者側の意識の低下が、書籍販売の業績不振につながってるだけだと思うよ。




4:52 - 2020年1月27日


しょぼ地主ぬこっティ

自分の忙しさを伝える尺度の中に、本が読めてないです、というのがあります。その表現を使える相手なら、だいたい察してくれますね




5:04 - 2020年1月27日

posted by ikeike at 20:05Comment(0)仕事

関連する記事

おすすめ記事

この記事へのコメント