名前

コメント


今みんなが読んでいる記事はこちら!

プロ派遣社員で歴戦の落ち武者の1が「カフェチェーン」について語るよ

「カフェチェーン」について語るよ

1:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:22:45 s2R
誘導されてきたよ

マイペースに進めるよ。伸びたら嬉しいよ
行ったことのないチェーンについては喋れないからごめんね

※店員・社員の方へ あくまでも1の主観で喋るので「違う!」と思っても怒らないで下さい
  あと、なるべく辛口には書かないつもりですのでご容赦を
  話の長さもバラバラだけど見逃してください
2:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:24:58 s2R
ドトールコーヒー
「麦色、踊る香り伝説」
黒地に白文字と黄色いコーヒー豆の看板。朝は結構早く、ミラノサンドとジャーマンドックは皆大好き。
店舗数もかなり多くて47都道府県全部に出てるよ。(店舗の半分以上が首都圏1都3県に集中してるけど…)
ドリンクメニューは分かりやすくてぱっとイメージしやすいメニューが多いのが利点。
また、カフェインレスコーヒーなどもあるので、苦手な人でもわかりやすい形であるのは安心。
フード系に関してはミラノサンドやジャーマンドッグの他、どっしりお腹に溜まるホットサンド系は他チェーンには無い武器。
しかもホットサンド系はミラノサンドシリーズよりも少し安い340円統一の凄さ!アツアツなのはパンだけじxしゃなくて懐もだった…。(2018年3月現在)
スイーツ系としてケーキ類などもさることながらレジ横の菓子パン系列も結構高いクオリティ。
スイートポテトは本当に気分転換として挟む小さいお菓子としての存在感が凄いです。芋は偉大。
コーヒー、紅茶、スイーツ、フード…とにかく色々な香りが舞うカフェチェーンです。
また、メジャーチェーンとしては完全分煙or完全禁煙じゃないオール喫煙オッケーな店舗がまだ残ってたりしてます。
最近肩身の狭い喫煙者の方はそういう店舗を探してみるといいかも。(1は非喫煙者だけどマナーを守る喫煙者は嫌いではありません)
3:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:28:52 s2R
タリーズコーヒー
「とりあえず、トールで」
スターバックスと並ぶシアトル系コーヒーチェーン。47都道府県全部に出店してるよ。
ショート、トール、ラージ、グランデの4段階量なのでスターバックスみたいに難解…な訳ない。
レジの前にもメニューはあるから、困ったらとりあえず「これを、トールで」と頼めば大丈夫。
そこから聞かれるのはホットかアイスのどちらかですかぐらいだからどんな内気な人でも一回こなせば平気です。
店舗にもよるけど、御冷や紙ナプキン置き場にカスタム用品が揃ってたりするのも大きなウリ。
ミルク、無脂肪ミルク、砂糖はだいたい置いてあるし、それ以外にも蜂蜜、ココアパウダー、シナモンパウダーとかも置いてあるところがある。
なので適当に頼んで「ブラックだ…」とか思っても自分で好みに変えてしまいましょう。何よりレジ前じゃないから少し悩んでもいいしね。
また、シアトル系の宿命か甘めのドリンクも豊富且つ、季節ものも結構色々出てきます。
…ただしこの手の季節ものは人によっての好き嫌いが出やすいメニューが少なくないので、そういうギャンブルが楽しめる人ならトライしてみるのもアリ。
(まあ、その手のグランデサイズはすごいハイカロリーもありますので、甘党の人にはグランデ挑戦もお蘇すめです)
フード系もかなり力を入れており、それもスターバックスとの相違点。中でもボールパークドッグシリーズはアツアツが出てきて、なおかつ絶品!
ジャーマンドッグがリーズナブル且つシンプルを追求するならボールパークドッグはフードとしての方面を追求した逸品でしょう。
スイーツ方面は実はケーキよりもクッキーやチョコレートといったアメリカンテイストなもの。ソフトクッキーシリーズはお値段に見合う満足感があるのも。
そして、タリーズは他チェーンと比べて、裏道店舗がエクセルシオールと並んで目立つのも一つの魅力。
結構頻繁に見かける上に、いい感じに過ごしやすいメニューが待ってるのがいい。
5:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:29:27 s2R
あ、裏道店舗ってのは大型オフィスビル等の入り口脇とかで営業してる店の事で、基本的にはビルの関係者が使うけどそうじゃない人も入れる範囲にある店舗の事。
オフィスビルのテナントとして入ってる系の事を裏道店舗と定義してます。
何故裏道かってのはスーパーマリオワールドのドーナツ平野の裏道ステージみたいな感じなのかなぁ、と思った事があったので。

おすすめ記事
4:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:28:57 xF2
スタバに期待ッス
ちなみにあたすはタリーズ?をチョリーッスだと思ってたッス
8:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:33:30 s2R
スターバックスコーヒー
「きっと来る~♪ Sweets Like Heaven~♪」
シアトル系コーヒーチェーンの最大手。日本だけで1000店舗以上あるとか。でも島根県には長く出てなかった。
恐らく女神さんが鳥取砂丘でラッキョウの収穫の手伝いをしていたんだと思います。
最初に書いておくべきことは、「日常」でもネタにされ、更にその「日常」を見た海外の人々からも言われた注文が鬼道詠唱…なんてことはない!
なんてことはない!大事な事なので二回言いました。
もっとかみ砕いて言えば二郎初挑戦の人がいきなり「ニンニクアブラヤサイマシマシの大」を注文出来ないのと同じように、奇をてらってカスタマイズしないのが無難です。
確かにスターバックスコーヒーも好みにカスタマイズする注文が出来るけど、わからない内に言おうとしたって舌を噛んだり言えないのがオチ。
基本の味から慣れて行けばよいのです。そしてレジ前にもちゃんとメニューがあります。
「とりあえず、これを、トールで」この注文はシアトル系全部で通用するコマンドです。
どっかの街でバカンスしてる聖人男性(CV:森〇未来)みたいに「キャラメルマキアート…トールで2つください」ぐらいで割り切ってもいいのです。
そしてスターバックスはタリーズよりもさらにスイーツ方面に割り切ってます。
クッキースコーンケーキだけでなく、ドリンク系も甘味が充実。フラペチーノは夏になると食べたくなるけど、
実は1は冬にストリートを眺めながらフラペチーノをつつくのが好き…。
さて、それはともかく。
Sweets like heavenな甘党大好き仕様なスターバックスコーヒーですが、実はタリーズコーヒー同様やっぱり人を選ぶギャンブル的メニューもちらほら…。
特にコーヒー以外のティーシリーズは女子力を高めるハイビスカスティーを筆頭に他のチェーンではまず見かけない逸品がたくさん。
中でもゆず&シトラスティーは何故か時々頼みたくなる病みつきさを持つのがなんとも…。
スターバックスコーヒーは、決してハードルが高い場所じゃありません。Sweets likeな時間を楽しんでください。
9:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:34:28 BDU
すげーよみづらい
10:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:43:05 s2R
>>9
うい、少し改行するよ


エクセルシオールカフェ
「エスプレッソを愛しイタリアを愛した空前絶後のコーヒー屋」

ドトールコーヒーが展開する別ブランド。
店舗はまだまだ都市部に集中していて、中国・四国・九州だけでなく、
北陸と甲信越・北海道にも1店も出てない…。(北限も弱く、宮城・福島以外の東北もない)
ドリンク面はドトール同様、解りやすい基本メニュー+α。
だけど挽き方や用意などが違っていて、ドトールよりも若干オシャレ的な味わい。
また、スタバやタリーズほど細分化ではないけどカスタマイズ注文が可能で、
ホイップクリーム追加やエスプレッソ追加などは嬉しいもの。
フードやスイーツなどもドトールコーヒーとは別物で、パニーニやカルツォーネなど、
イタリア的軽食を楽しめます。
パスタも含めてトマト系のメニューが多いので、そういった雰囲気やフードが好きな人には。
そしてカフェチェーンとしては珍しくアルコールの取り扱いがあり、
しかもキリンビールが生んだ最高のビールでもあるハートランドビールを取り扱っています。
ドリンクに話を戻すと、メープルラテやアーモンドキャラメルラテなど他ではありそうで…
実はそんなにないタイプのメニューがさらっとあるのも魅力の一つ。
需要はある筈なのにない所の中、出してくれるのがエクセルシオールの凄い所。
ドトールに似た感覚で利用できるけどちょっと違う落ち着きを、
特にドトールには少ない背もたれつき一人用ソファ席が多いのは有難い事。
街の休憩所カフェとしての見どころは抜群。
そして前述の裏道店舗が東京では結構見かけるのも嬉しく、
外で出歩く営業マンの皆さんのオアシスとしても役立つかも知れません。
ケーキ類だけでなく、レジ横で売る小物お菓子も実はドトールと違うので比べてみるのも一興です。
11:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:46:45 KdJ
スレタイは嫌いじゃない
12:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)19:48:45 669
ベローチェはよ
13:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:02:43 s2R
カフェ・ベローチェ
「質実剛健一致団結」

臙脂色の看板と白黒ウェイターさんのカフェ・ベローチェ。全店直営で店舗数はそこそこ。
やっぱり都市部集中で宮城以外の東北・北海道はともかく、
中部も愛知以外なくて四国もゼロ、九州も福岡集中。
何よりも、コスパが魅力。アメリカンコーヒーとブレンドコーヒーのLサイズはなかなかの量、
それでも他のカフェチェーンよりもリーズナブルなのが嬉しい。
Lサイズ240円は最安値。カフェオレやカフェモカも300円台と、
他のカフェチェーンより一線を画してます。(2018年3月現在)
また、分煙型の店舗が多いので喫煙者の方でも割とすんなり入りやすく、
椅子もエクセルシオール同様背もたれ有の一人用ソファ席が結構多い。
フードメニューはサンドイッチや基本的なケーキなど、質実剛健。
中でもコーヒーゼリーはでっかいソフトクリームも含めて芸術性の男らしさ全開なチェーンです。
そしてこのチェーンのもう一つの側面は一致団結。直営店舗で占めているというのもあるせいか…。
年に2回。コミケの時期、ビッグサイト近くのベローチェは店長だらけになるという逸話があります。
その為だけに精鋭店長を集めて用意してくれる、最大の補給拠点と化すのです。
いやはや、感謝感謝。
最近フード系に力を入れているのか、ホットドッグ系のメニューをランチタイムに出しているようで、
こちらはまだ未食ですが侮れない実力を持っている筈。
その質実剛健さと落ち着きをもたらしてくれる、居心地の良いお店であります。
14:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:05:41 s2R
カフェ・ド・クリエ
「こんな日に合う味はなんだろ? クラシカルにカフェオレなんてどうかな?」

ポッカクリエイトが展開するチェーン。島根県にはあるけど鳥取県の方には未出店。
恐らく砂丘で蜃気楼でも追いかけちゃったのかも知れません。
冗談はさておき、マグカップではなく白いカップでコーヒーや紅茶を出してくれるのがカフェ・ド・クリエ。
また、コーヒー系そのものには奇をてらったメニューは少なく、
カフェラテ・カフェオレ・カプチーノを全部取り揃えてたりするのも特徴。
違いの分かる人ならばうれしい限り。
…しかしクリエの本領発揮はアイスドリンクで、フレッシュなジュース系やスムージーといった、
ありそうでないシリーズを取り揃えてる部分が凄い所。
フレッシュバナナオレはコメダ珈琲でもありそうだけどはちみつピーチティーは他にはない筈。
また、フード系もパスタやサンドイッチと基本を揃えながら、
味わいは独自のものを展開しており、他では過ごせない時間を演出しています。
席数が多め、店内も結構広めな店舗が多いのでゆったりと過ごせる雰囲気も魅力です。
15:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:10:28 s2R
サンマルクカフェ
「パンプライド♪ あなたの腹を満たしたい」

チョコクロで有名だけど実はパンの実力が半端ないカフェチェーン。
ウィンナーコーヒーをデフォルトで置いているのも良いポイント。
…ただ、パンも含めて甘味系にベクトルを振り切っている上に、
シロノワールの後追いみたいなデニブランなんて代物も。
旧き良きプリンアラモードが置いてある喫茶店は今時だいぶ減りました。
自分が子供のころまでは憧れの喫茶店メニューの筆頭だったけど、
まだ置いてあるのはサンマルクカフェとかぐらいかも…。
椅子は結構大きめなのが多いけれど、サンマルクカフェもまだまだ分煙の店舗が多いです。
パン党の人にはたまらないチェーンです。
16:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:13:44 s2R
プロント
「朝も昼も晩も戦う、カフェルネッサンス」

厳密にいうとカフェとバルが一体化した、夜居酒屋になる複合系。
中国四国には一店も出てないけど、それ以外は結構あちこちで出店してます。
コーヒーを出してるのは夕方ぐらいまでのカフェタイム。
紅茶系をホットで頼むとポットに入って出てくるのが面白い所。
城西署の刑事が評していたように、
男らしいナポリタンと女子力全開なパスタが同居しているランチタイムのパスタに注目されがち、ですが。
実は昼は総菜パンの隠れた実力が凄い。厳密には朝にも出してますけど。
店舗によって品ぞろえが異なるものの、トーストやマフィン、コッペパンなどを軽く調理した総菜パンが武器。
1はとある店舗で食べたナポリタンサンドのどっしりした腹に溜まる感とナポリタンの実力に参りました。
ケーキ類のスイーツもなかなかで、チーズケーキやモンブランではなく、
別方面のケーキを起用してオリジナリティを出しています。
…そしてプロント、夕方になってバータイムになるとバーとしてのメニューにがらりと変わり、
ドリンクもアルコールが大半。ビールやハイボール、カクテルなども揃ってます。
が、実はバータイムもバータイムでまたフード類に実力者が揃う、揃う。
たこのカルパッチョや、どろソースのたこ焼きは一度食べてみる価値ありです。
どこかおしゃれなおつまみが揃うのも実にいい感じ。
個人的には朝にモーニングを食べるのもお勧めです。朝ごパンシリーズも混ぜると更に。
17:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:16:16 s2R
コメダ珈琲
「このシロノワールとカツサンドをもって、第六天魔王自ら与える。食うがよい」

名古屋式喫茶店とシロノワールを全国にしらしめた名古屋の六天魔王。
直営よりもはるかに多いフランチャイズ方式で文字通り店舗数が多い。
コーヒーにも豆菓子をつけたり、あんこトーストがあったり、
名古屋の食文化を引っ提げて全国の人の心を掴んでいるのがすごい所。
また、ヘビーなフードメニューもあるので腹ペコにも対応可能、
流石あの喫茶マウンテンを生んだ名古屋生まれのカフェチェーンは一味違った…。
他にもメニューが昭和の喫茶店から持ってきたような正しいクリームソーダや、
コーヒーフロートもしっかりあります。
名古屋式よろしくあんこ入りコーヒーも置いてあったり、あとウィンナーコーヒーもデフォルトで置いてある。
甘味にも打ち込むけどフードにも全力投球、コメダ式。
そんなコメダ珈琲の遊び心は結構奇天烈な器を採用してたりすること。
クリームソーダは長靴、ミルクセーキはミルク缶、ジュース類に至っては口で説明するのが大変です。
あれは初見では難しすぎるよ…。
20:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:21:26 s2R
上島珈琲店
「でっかい金属カップの、夏の王様」

工事現場の友達、UCCミルクコーヒーで有名なUCCが母体のカフェチェーン。
夏になるとその美味しさが際立つ「黒糖ミルク珈琲」が一番手。
アイスコーヒーの宿命である酸味、
好きな人はいいけどそうじゃない人にとってお困りな酸味を黒糖で解決するという流石コーヒーの老舗。
ホットでも美味しいけど銅のカップで出てくるアイスを夏に飲むのがお勧めです。
結露だけには注意してね。
また、珈琲を研究してきただけあってか、ケーキ類はかなり充実!
チーズケーキやアップルパイという古くからの古豪だけじゃない、
ここでしか味わえないケーキの顔も少なくありません。
更にはサンドイッチ類もかなり美味しく、具が大きいのがなんとも。
座り心地の良い席が多いのでゆったりとした時間を過ごすのには向きます。
特に夏場ではまさにオアシス。
あと季節ものも含めて比較的大人な味わいのドリンクが多いです。
21:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:24:27 s2R
喫茶室ルノアール
「昭和からあるクラシックスタイルのザ・喫茶店」

昭和の時代から切り出したクラシックな喫茶店、それが喫茶室ルノアール。
分煙もしくはオール喫煙オッケーの、昭和スタイルな喫煙者の方の味方。
そして昆布茶。メニューに昆布茶があるのがミソで、
それ以外にもどこか昭和のクラシックさを感じさせるメニューが並んでいます。
レスカがメニューに残っている喫茶店って本当にだいぶ減りました…。
(プリンアラモードはなかった。あったと思ったら実はなかった)
そんなルノアール、フード部門も昭和の頃のサンドイッチやトーストが充実していますが、
ピザトーストは他チェーンではだいぶ消えていく中、根強く生き残るルノアール。
そして店舗が比較的わかりやすい場所に出店してる…と思いきや、実は店舗の大半が東京都内。
神奈川県ですら少ないという徹底ぶり。銀座だからか、銀座だからなのだろうか。
23:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:40:12 s2R
珈琲館
「クラシカルスタイルをプレミアムに、こんな昼下がりからごきげんよう」

緑色の看板に白く珈琲館というシンプルな外見と、
ルノアール同様昭和のクラシックスタイルが残るカフェチェーン。
実は親会社がUCC。そして上島珈琲店よりも店舗数が多い…んだけどやっぱり首都圏強いです。
人多いからですかね…。
カフェ・ド・クリエや喫茶室ルノアール同様、マグカップじゃなくて白いカップに乗って出てくるコーヒー、
しかもレジで注文ではなく、店員さんがメニューを席に持ってきてくれてそこで注文するタイプ。
まさに昭和のクラシックなスタイル、だけど色濃く残すルノアールとは違い、
分煙している所が多く、また座席や店の雰囲気は明るめの店舗が多いです。
ルノアールのように商談とかするよりは、雑談や午後の休憩を過ごす場所として向いているのかも。
そして、珈琲館は、コーヒーに関しては文字通り、メニューを眺めてるだけで「すげぇ…」と思う程の拘りぶり。
ただブレンドやアメリカンを頼む…だけじゃもったいないんじゃないかと思う程、
とにかく多岐に渡るコーヒーメニュー、侮りがたし。
明るめの雰囲気の店舗、ホスピタリティ溢れる店員さん…
そしてフード系で特筆すべきはホットケーキでしょう。
一枚一枚、きちんと焼いてくれるホットケーキはコーヒーとの相性を考えた粉とは!
これが凄い所。意外と他チェーンでホットケーキを置いてる店は少ない中、ホットケーキです。
丸くてキツネ色。うつくしい…。
ただそれだけでなく、昭和のクラシカルな喫茶店スタイルを受け継ぎ、
ナポリタン…だけでなくカレーライスが生き残っているのです。
もちろん、レスカもちゃんとメニューに載ってます。こっちはレモンつき。
ホスピタリティ溢れるちょっと素敵な時間を過ごしたい方には、お勧めです。
25:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:47:58 s2R
ベックスコーヒーショップ
「JR舐めんなカフェチェーン、皆の朝の味方、ベックス、参上!」

JR東日本フードビジネスが展開するカフェチェーン。
それ故か、JR東日本の駅構内か目の前にあります。
毎朝通勤お疲れ様な人々に朝の活力と穏やかさをお届けする為…
1コイン以内で選べる7つのモーニングメニュー。
小倉クリームチーズホイップトーストなんて、ベックス以外じゃお目に掛かれない隠れたメニュー。
いや、本当に美味しいの、これ。
また、ドリンクメニューもSサイズは200円台から選べる意外なリーズナブルさが魅力。
(値段は2018年3月現在)
ドリンク方面も基本を揃えていながらキャラメル・ラテやジャスミンティーなど、
他ではあまりないメニューも置いてあるのでオリジナリティもありながらぱっと注文が思い浮かび、
会計もSuicaでさっとできちゃいます。
やはりJRのエキチカか構内だけあってか、スマートかつスムーズに行けるのが良いですね。
そしてランチだって、負けちゃいないのがJR。
流石はJR、手抜かりはないぜとカレーだけで2種類置いてあります。
スパイスをふんだんに使ったカレーたちは腹持ちも良ければ風味も素晴らしい。
コーヒーには負けないカレーというのが嬉しい。
いつも使う駅にあるというのなら、くぐってみても良いのでは?
ちなみにアキバの店舗は電気街口の脇、UDX方面に出るとすぐです。
26:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)20:48:40 s2R
以上、紹介はおしまい。
以降しばらく質問とかに答えるよ
27:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:01:39 wg4
プロ派遣社員って何ンゴ?
28:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:04:21 s2R
新卒の時に就活したけどない内定だったので派遣しながら就活してる身だからなのね
派遣は派遣でもホワイトカラー派遣(非エンジニア)で大手の派遣会社だから未払いとかはないよ

まあ、それでも派遣だから昇給も交通費もないし会社都合の切りはあるけど…
29:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:07:08 xF2
全部働いたんッスか?
30:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:07:17 LV9
それやったらバイトとかでも良かったんちゃうか
派遣の方が稼げるやろうけど
32:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:11:41 s2R
文字通り面接やら就業場所やらで色々な所に行くから必然的に色んなチェーンを使った事があるになるの

>>30
正直、事務方とか内勤営業とかそっちの経験が欲しいって意味でも派遣をやったというか…
大手とかなら派遣先もそれなりが求められる分、地雷を引く可能性が低いのと、
最近は未経験の若年者とかでも(時給は高くないけど)派遣でやってみようってプロジェクトとかもあるから、
就職できないフリーターとか、働きたいけど正社員になれないって人とかはそういう所を探してみるのもいいかも
33:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:24:15 LV9
>>32
サンガツ

親が入院中で時間内からしばらくフリーターになろうかと思ってたけど派遣でも探してみるわ
34:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:29:14 s2R
>>33
派遣なら時短勤務も探しやすいから営業さんに相談してみるのもいいよ
大型現場だと残業できない人が何人かいてもいいって場所もあるから

親御さんお大事に
31:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:07:45 s2R
ちなみに全部客としての利用
だから客としての観点なのね(てへっ
35:イケイケ速報がお送りします:2018/03/11(日)21:50:16 s2R
ほいじゃ、そろそろ1は失礼するよ

やっぱり色々な事で息が詰まっちゃう世界だけど、
そんな時にコーヒーか紅茶か好きなのを飲んで、甘いもの食べて一息つくのもまた幸せの一つだってこと
疲れたら少しぐらい休憩したっていい。カフェチェーンはそういう場所なんだもの。

まあ、慣れてきたらスタバやタリーズのメニューにある何だろうな的なメニューを頼んだり
或いは自分好みなフードを探してみたり、そんな楽しみもあるんだし

世間は辛いかも知れないけど、小さな幸せなら探せば意外とあるよ!
ほいじゃ、月曜日を迎えに行ってくる
プロ派遣社員で歴戦の落ち武者の1がカフェチェーンについて語るよ
引用元:http://hayabusa.open/test/read.cgi/livejupiter/1520763765
おすすめ記事
コメント
名前
最新コメント
オススメ記事

↓『イケイケ速報 』といえばこれ!↓
ネットで話題の最新記事!
PR
Pickup記事