名前

コメント


今みんなが読んでいる記事はこちら!

会社の研究で開発した特許は全部会社の権利ってマジ????

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:04:31.77 ID:4BPwxDxy0.net
そりゃ会社の設備がなきゃ発明はなかったよ
でもその研究者がいなきゃ開発されてないじゃん
no title


おすすめ記事
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:05:41.72 ID:7RFqWnu20.net
そういう法整備したいって言ってんな糞企業が

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:37:00.24 ID:PGIuGBY10.net
マジ
ただし十分な報酬を払えって言う法律があったはず

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:05:54.55 ID:pdedduUG0.net
日本ではな

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:06:21.35 ID:tbaia5O40.net
おまえらが会社経営者だったらどうしたい?

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:06:53.05 ID:i9PEmdUl0.net
権利なんてくれてやる
その代わり対価をきちんと払え

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:10:13.34 ID:9KjDQ+Nw0.net
>>6
ほんこれ。1/3くらいは貰っても問題はないよな

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:11:50.87 ID:JUEepnhT0.net
>>6
権利はほんと放棄しないほうがいいよ
大発明だと尚更
一生仕事しないで暮らせるから

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:26:52.31 ID:59kLRPiA0.net
>>6
年収2000万にしてても足りない?

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:06:53.42 ID:Wco17uih0.net
長く持たんよそんなもん

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:07:17.67 ID:7vxs4rbC0.net
そうやって利権でガチガチにするから進歩が遅れるんだよな

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:08:00.43 ID:GWdGRR1n0.net
俺は3000円で会社に譲渡したことある

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:08:28.67 ID:4BPwxDxy0.net
うちは権利折半ですよっていう会社と
うちは権利会社が総締めですよって会社
両方あったらどっちにいくかは明白
聞いたのに答えなかったら不利益を秘密にされたってことで問題だろ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:18:41.94 ID:TEiNk8/C0.net
>>11
聞いたのに答えないとか察せよ。後者だよ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:11:01.65 ID:tbaia5O40.net
研究開発者の助手とか部下の権利は?

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:11:45.96 ID:CPulW+sB0.net
仮に開発者が権利手にしたとして運用できるか?

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:18:44.31 ID:HNLTjei0i.net
いけそうでそれを隠して退社云々とか無理なん?
設備的に無理か

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:20:39.82 ID:ixUBnzR50.net
研究職は通常の労働者よりも長く契約で縛れるよ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:22:06.42 ID:8Ylr6swPi.net
青色発光ダイオードの時にもめてたよな

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:32:00.37 ID:cQAhlzt80.net
>>19
当時600億円の価値があると言われた研究成果の対価が2万円だけだったからな
会社に莫大な利益もたらしたら相応の見返りは支払うべき

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:33:28.31 ID:59kLRPiA0.net
>>24
だから年収2000万あげてたんだけど

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:36:56.45 ID:9k6o2mZw0.net
>>24
嘘つくなよ。
役員待遇を受けている上に、諸々の好待遇をうけているだろ?

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:59:15.26 ID:ZpPSa8a40.net
>>53
ソースある?
見たい

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 12:09:44.70 ID:59kLRPiA0.net
>>58
スレ読んでからレスした方がいいよ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:25:31.27 ID:rK1mmW8Z0.net
会社が数万数億投資して開発したものを自分が開発したもんだからと権利だけ持ってとんずらして
他の企業にも権利売りますってやられたら会社が製品開発メリットないじゃん

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:27:42.17 ID:8+Ig+tmp0.net
パン屋の社員が売れるパンを考えてくれって言われて試行錯誤の結果中ヒットくらいする商品出してもせいぜいボーナスの査定よくなるだけなのにな。
研究職甘え過ぎ。業務の範囲でやってんだから全部会社の権利だろ。

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:28:48.43 ID:P5r1GIe40.net
企業がそれに見合った待遇にしなかったのが糞

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:32:48.20 ID:ETHctBo20.net
まぁ開発費用が掛かってるからなんとも言えないけどな
研究が成功するまで会社は実益0でずっと給料払ってるわけだし
ただ青色ダイオードでボーナス2万はひどい

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:34:08.28 ID:tbaia5O40.net
600億の価値があると言っても100億ぐらい突っ込んでるからなぁ
たまたま成功したらよかったようなものも失敗だったら100億ドブだぜ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:34:42.90 ID:fITtLdCn0.net
アメリカだと会社の権利になるから
それがいやな奴は自分で起業すると聞いた

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:35:01.45 ID:59kLRPiA0.net
■「報奨」は11年間で6195万円
もちろん,アニールだけではありません。
ほかにも性能向上のための技術や量産のための技術など,当社が青色LEDや白色LEDを商品化するまでには,大勢の技術者や研究者たちの努力がありました。
もちろん,中村氏の貢献も認めています。
青色LEDを研究テーマに選んだのは彼です。
公知の技術とはいえ,当社になかったリソースにもかかわらず,文献の助けや外部の研究者の方などに教えてもらいながら,2年ほどで世界のトップ水準の結晶膜を日亜化学工業にもたらしたわけですから。
それで将来の量産化に向かう「たたき台」になったのは事実なのです。
この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。
決して少ない額ではないと思うのです。
中村氏は404特許の発明で得た報奨は,特許出願時と成立時の合計で2万円しかないなどと言っているようですが,そんなことは決してありません。

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:35:05.62 ID:CPulW+sB0.net
青色は会社の対応が悪かったな
俺の特許収入がないレベルの特許でさえ3万貰えたのに

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:13:25.27 ID:aqyI9mZ30.net
>>29>>30
それも別に具体的な金額を決めた訳じゃなくてちゃんと協議しましょうって話だろ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:43:19.26 ID:cQAhlzt80.net
>>29は会社側の主張だろ
世間は裁判の結果を信用するだろうな

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:44:20.27 ID:aqyI9mZ30.net
>>37
まぁそれで足りなかったから8億で和解したわけだしな
ただ2万が必要以上に一人歩きしてる気がする

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:45:32.34 ID:59kLRPiA0.net
>>37
そのつもりでいいからちゃんと両社の主張を調べてみなよ
俺も8億で和解したってニュースの頃は会社が一方的にクソだと思ってたよ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:52:57.21 ID:cQAhlzt80.net
>>41
8億で和解持ち出したのは中村側の弁護士じゃないの?
最高裁まで争って何年も時間を無駄にするくらいなら8億でケリつけて早くアメリカで研究する様に助言したと言っていたが
にわかですまんな!
後で裁判所のHPから詳細見てみる

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:45:26.58 ID:gtVcZEJy0.net
裁判で問題になった特許も製品化では使っていない技術

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:45:27.84 ID:Wqr+R/Ot0.net
会社によって違うが大抵は特許絡みの利益出る度に何%かが個人報酬として給料上乗せ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:41:39.02 ID:ixUBnzR50.net
権利云々の問題ではなく待遇だよな

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:53:28.21 ID:/cPSTCgu0.net
あ?でも会社が開発費支出しなかったらその成果である特許は得られなかったんだろ?
費用に対する成果は会社に帰属ものだから
従って特許権は会社の無形固定資産です

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:56:05.41 ID:PGIuGBY10.net
この問題特許に限らないんだよな
例えば漫画
会社が著作権使って得た利益の作者への報酬が糞みたいな額だったっていう事例がテルマエロマエであった
会社の基準で報酬額を決めるんじゃなくて○○円以上の利益を出したら最低○○円以上の報酬を出さなければならないっていう法律を作らないとあかん

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:00:51.23 ID:ZpPSa8a40.net
>>44これだろうが安部ちゃんが逆の法律を作ってしまう

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 10:59:34.51 ID:aqyI9mZ30.net
>>44
そんなの法律で決めなくてもいいだろ個々の契約の話

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:09:25.48 ID:PGIuGBY10.net
>>45
特許の報酬も元々は個々の契約の話だったけど特許作った奴に相応の報酬払えって言う法律が出来たろ
この法律は特許に関するものだけでその他には適用されなかったはず
何でも契約だけですませていいもんじゃないよ

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:13:25.27 ID:aqyI9mZ30.net
>>49
それも別に具体的な金額を決めた訳じゃなくてちゃんと協議しましょうって話だろ

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:09:26.11 ID:GWdGRR1n0.net
>>45
実績のない新人が対等な立場で契約できる社会になればいいね

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:13:25.27 ID:aqyI9mZ30.net
>>50
実績ないのに出資してもらうのだからそれなりの不利益は仕方ないと思うが

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:02:31.04 ID:7R5oOR0m0.net
つーか開発費もそうだけど開発失敗時のリスク抱えてんのは会社じゃん
そりゃ総取りってのはおかしいにせよ基本的には会社の権利じゃないとおかしいがな

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:41:18.75 ID:rnIPM8N10.net
情弱がマスゴミに騙されて2万円が一人歩きしてるのがなあ…

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:45:36.00 ID:aqyI9mZ30.net
>>54
情弱なら良いけど自称情強がドヤ顔で語ってるからたち悪い

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 12:08:53.62 ID:xvuBuXu/i.net
だから働いたら負けなんだよ働くのは小作人ってことにしたいんだろ

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 12:10:25.89 ID:xvuBuXu/i.net
もっと身近に考えるなら自分の発案でコストカットされて
会社が儲かっても自分の利益は些細なもんだから働いたら負け
ってなる

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 12:12:41.49 ID:3T6ZzqN60.net
>>62
 ほとんどのアメリカ企業では発明者の報酬は、特許出願を行なった時に1ドル、そしてそれが特許として許可された時に1ドル
インテル、ヒューレッドパッカード等の超大企業になると、それぞれ1,000ドル~1,500ドル位与えて優秀な研究者を引き止めている。

イギリスやフランス、オランダなどは、職務発明の特許を使用者に帰属、従業員には対価の請求権。ドイツは逆に、特許権は発明した従業員のもの。 
http://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php
http://jinjibu.jp/keyword/detl/593/

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 11:44:03.80 ID:pFZBN8+m0.net
ぶっこんだ経費と年収
そのギャンブルの結果
勝っても5割持っていかれる税金みたいなものか

(転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1412816671/)
「会社の研究で開発した特許は全部会社の権利ってマジ?」


おすすめ記事
コメント
    1. 名前:
  • 名無しさん
  • 投稿日:
  • 2014年10月09日 22:37
  •  ちなみにアメリカで開発担当が高給取りなのは、一定期間で成果なければ容赦なくクビに出来るから。中村氏が外資系だったらまずそんな長期間会社に置いてもらえない。
    2. 名前:
  • 名無しさん
  • 投稿日:
  • 2014年10月12日 07:47
  • 応募作品の著作権は当社に帰属します。
    3. 名前:
  • 無名
  • 投稿日:
  • 2014年10月19日 10:04
  • 日本産業の没落は必然。
名前
最新コメント
オススメ記事

↓『イケイケ速報 』といえばこれ!↓
ネットで話題の最新記事!
PR
Pickup記事