名前

コメント


今みんなが読んでいる記事はこちら!

狩りとかやってた時代からここまで発展したのはおかしいと思うんだよな・・・

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:35:05.50 ID:80+jCoK20.net
狩りとか集落ができたってのは百歩譲ってまだいいじゃん?
簡単な材木で竪穴式住居作ったりもさ

でもさ、ここまで発展したのはおかしいと思うんだよな
no title


おすすめ記事
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:35:25.37 ID:gwBMx30G0.net
分かる

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:36:49.56 ID:80+jCoK20.net
>>2
せやろ?
狩りとかしてた時代からなんで全世界ネットで繋がるまで発展したんだよ
はっきりいって異常だよ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:36:20.38 ID:il5mE2dB0.net
ゲームみたいにヒントが散りばめられてたんだよ多分

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:37:54.85 ID:80+jCoK20.net
>>3
ヒントを散りばめる人間以外のものがいたとしか思えない

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:36:47.70 ID:J0gelfH70.net
全部夢かもな
目が覚めたら竪穴式住居だ

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:37:54.85 ID:80+jCoK20.net
>>4
そうかもな

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:37:07.21 ID:73+dtC7H0.net
コンピュータとか路線とかマジやべーありえねー

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:39:17.91 ID:80+jCoK20.net
>>6
そうそう
コンピューターとかさ、狩りやってた時代には作れたんだろうか?
部品とかさ
そしてその部品を量産できたのか
あーわけわからん

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:37:33.68 ID:FkGfBu4Y0.net
電話ができた頃からおかしくなった

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:41:24.82 ID:80+jCoK20.net
>>7
通信ヤバイ
狩りの時代から通信までどうやって辿り着いたんだよ
マジヤバイ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:37:35.02 ID:7vg14YU30.net
木を投げて獲物に突き刺して殺して食べてた奴等が数千年そこらでPCやらスマホ作り出すんだから凄いよな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:41:24.82 ID:80+jCoK20.net
>>8
そうそう
そういう時代からPCやスマホの部品の素はあったってことだろ?
マジ意味わかんねーどうなってんだよ

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:37:49.57 ID:+KDsZJ/Q0.net
電気関係は凄いよな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:41:24.82 ID:80+jCoK20.net
>>9
本当にすごいヤバイ

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:38:07.31 ID:78qV6lVk0.net
時代ごとありえない天才がほぼ一人で一気に文明レベルをを押し上げてるからな

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:39:39.20 ID:4UwvQZJ20.net
>>11
その天才どもがいなけりゃ今頃まだちょんまげだったのかな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:41:24.82 ID:80+jCoK20.net
>>11
とは言えここまで発展するのは異常

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:40:27.91 ID:GuodTupqO.net
つまり天才はNPC的なものなのか

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:40:30.93 ID:P/n3NBd40.net
だって農業と酪農始めたじゃん
それによって食料供給が安定して人口増えたじゃん
んでそれによって保存効く余剰食料とかもできてそれが物々交換に使えて貨幣経済生まれるじゃん

同時に農業作業を管理するリーダーとして王族生まれるじゃん
あと富や土地を求めて襲ってくる外敵から守るために兵士できるじゃん
それ国じゃん

んで支配者階級ができて奴隷に労働させてる暇な奴らが色々発明するじゃん

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:44:06.09 ID:80+jCoK20.net
>>15
そこまではまぁ分かるけどインターネットとかどうやって
発明したんだよマジヤバイ

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:54:38.87 ID:P/n3NBd40.net
>>24
あと文明発達して来たら普通に経済とかも発展して物資を求めるようになるじゃん
そしたら遠いところの国にわざわざ物々交換しに行くわけじゃん
これ交易って奴ね
んでその交易によってもたらされる富、文化、流通、経済のメリットが洒落にならんぐらいあり過ぎて
めっちゃ加速していろいろ発達するわけじゃん

んであとはインフラ整備して交易しやすいように整えて新しい流通ルート探して自国で何か売れるもんないか考えて
それやってたらなんか天才がすごい発明してそれがすごい利益生むやつで条件揃えば
大航海時代とか産業革命とかめっちゃ利益すごい発展が起こったりするのよ

そしたらどんどん効率上がって行って養える人数も増えてさ
そうすると余裕が出て来んのよ
そしたら奴隷に働かせてた奴らみたいに暇になる奴らが出てくる
んでそいつらは何するかって言うと勉強する
勉強するとなんか発明する奴とかが増えるし発明しやすい社会になる
んで最終的にみんな暇になって勉強するようになる

それ繰り返して今に至る

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:58:13.20 ID:80+jCoK20.net
>>50
非常に分かりやすい

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:40:45.08 ID:gwBMx30G0.net
狩りやってた時代の人間に今の教育受けさせたら適応できんのかな

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:41:00.26 ID:ZUprwvaa0.net
文明を破壊するのが戦争であれば
文明を発展させるのもまた戦争であるのだ

v.イップ.カラキマスター

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:41:11.00 ID:iJtzp/Kv0.net
世界はプログラミングされてできてる的な仮説なかったっけ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:41:42.05 ID:VR7uv9Rp0.net
QBのおかげ
qb 

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:41:51.98 ID:ySLQ1B6K0.net
世界から全部コンピュータとかが一切消え去ったとしたら
何年くらいでもう一度量産できるようになるだろうか

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:42:43.85 ID:4UwvQZJ20.net
>>21
部品の工場や職人技術が消えなきゃすぐ量産されんじゃね

28: 屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y 2014/09/07(日) 03:46:43.16 ID:wfSRR/mn0.net
>>23
その工場の製造マシンを動かしているのもコンピューターなわけだが・・・

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:42:41.97 ID:gwBMx30G0.net
電波なんて目に見えないもの発見したやつは頭おかしい

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:44:07.87 ID:P/n3NBd40.net
たまに定期的にキチガイみたいな天才が出て来るからな
車輪発明した奴とかもそう

今だとわからないけど車輪が存在してないときに車輪の構造思いつくやつはマジで天才

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:47:05.48 ID:80+jCoK20.net
>>25
確かに何も無い状況から車輪を思いつくのはすごいな
そして俺が疑問なのは車輪の材料をどうやって用意して
量産したのかということだ

26: 屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y 2014/09/07(日) 03:45:07.89 ID:wfSRR/mn0.net
わかる!
この考えはいつももってるw

どっかから騙されてるだろ俺ら
普通に小学校あたりからどう進化してきたかとか学ぶけど
教師もあたりまえにそれを教え子供もあたりまえに受け取る

どっかから今のこの世界がポンと急に始まってるに違いないわ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:47:05.48 ID:80+jCoK20.net
>>26
そうかもしれないな

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:45:48.87 ID:gwBMx30G0.net
つまり俺たちは最初から何者かによって用意された生命体ってことか

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:50:21.27 ID:73+dtC7H0.net
>>27
マジでこれなんじゃないの
俺の頭ではどうも納得できない

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:54:07.21 ID:UPN1Mr/O0.net
確かにおかしいな
何者かに人類の進み方を操られてる気がする
多分知ってはいけない何かなんだろうけれど

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:46:49.37 ID:oMc7+wV/0.net
もし俺のクローンが今の全人類の人口分いたとして原始時代から知識0の状態でスタートしても
永久に現代までの発展なんか望めないだろうなとは思う

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:50:00.01 ID:80+jCoK20.net
>>29
俺もだわwwww多分縄文時代で止まってるわ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:47:01.59 ID:il5mE2dB0.net
ならもうちょっと生きやすい性格に作ってくれよ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:47:18.13 ID:7vg14YU30.net
感覚的に言ったら積み木を組み合わせたら遥か遠く離れた奴とも通信出来るようになったってのが理解できない

PCの頭脳と呼ばれる集積回路も所詮は小さな金属の板の組合せなんだろ?
板組合せるだけで頭脳になるんだから益々理解できない

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:48:31.38 ID:gwBMx30G0.net
>>32
この感覚すごい分かるわ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:50:00.01 ID:80+jCoK20.net
>>32
わけわかんねーなマジヤバイ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:49:24.36 ID:Yx2djTIA0.net
ブラックボックス化で、機械に疎いやつは魔法の箱に見えるんだろうな
仕組みがわかればそれなりに普通なのに

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:52:00.59 ID:Q3N3fAuL0.net
>>34
それを初めて考えついた奴の変態的頭脳が理解できないんだよ

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:53:07.27 ID:80+jCoK20.net
>>34
まぁ、俺が文系でそういうの全く分からないってのもあるだろうけど
この発展具合はヤバイと思う

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:49:34.83 ID:P0VZGoBW0.net
螺旋力だよ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:50:19.64 ID:QPbOWGRK0.net
試行錯誤や偶然の積み重ね
先人は偉大やなぁ

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:50:59.17 ID:Pj4E7sUs0.net
理系のおかげ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:51:28.22 ID:P0VZGoBW0.net
まだまだこれからだよ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:52:38.01 ID:gwBMx30G0.net
原始人って現代人みたいにSFな未来を想像してたんかな

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:54:22.64 ID:J0gelfH70.net
>>42
神話みたいなファンタジー妄想してたんじゃね
それが神話として残ってる

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:52:50.79 ID:uPWzVm5s0.net
なんか吐き気してきた

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:53:35.44 ID:JD8CdxOf0.net
実際糞長い時間かけてんだけどそれでももく数千年掛かってもいいだろ
これ以上発展しすぎてどうする気だ?ガンダム作んのかよ

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:59:47.17 ID:7vg14YU30.net
>>45
でも現代に生きる俺たちでさえぶっ飛んだ発展の仕方をしてるなあって感じるんだから正直ガンダムくらいなら屁でもない気がする

次の人類史上に残る大きなテクノロジーは三次元空間の物体移動その次が四次元空間の物体移動(タイムマシン)だと思う

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:53:54.80 ID:GNP115Va0.net
社会の仕組みも資本主義から発展しないもんかね

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:54:22.12 ID:ptoDOKYl0.net
人体とか絶対誰かがデザインしてるわ

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:58:36.67 ID:ew0HfVTz0.net
人体も都合よく造られすぎてんだよなぁ

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 03:59:28.55 ID:gwBMx30G0.net
>>52
金玉が熱に強ければ完璧な生命体だったのにな

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:00:48.19 ID:MkiCanAL0.net
ほんとすごいよなあ

宇宙なんていっちゃうんだからな昔の人は空の上に行けば違う世界なんてことわからないんだよな

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:02:26.26 ID:pE7sAuiv0.net
いや、文系だったら理系よりも社会に詳しくないとダメだろ
本当に文系かよ

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:09:25.13 ID:80+jCoK20.net
>>56
通信の発展とか分からんでしょ

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:44:01.19 ID:pE7sAuiv0.net
>>59
逆だ逆
設計や施工は、数字や電気に強いキチガイの仕事だから、キチガイに任せてりゃいいんだよ
人間や社会のあり方の法則性を見定めるのが「人文科学」だろ

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:03:08.13 ID:ew0HfVTz0.net
世界は丸くない方が多分楽しかった

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:07:17.00 ID:wfW77npw0.net
電波とか重力みたいな目に見えない物系の発見したのはほんとにヤバイ
磁極考えたやつに抱かれたい

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:12:27.31 ID:WxjCrxa30.net
1000年に付き酸素濃度は0,4%ずつ減少してきてるらしいな
単純計算だと後52500年後には地球上から酸素が消える
それまでにどんな進化をとげるのかな 地球は
まあそれまで地球が持てばの話だけど

61: 屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y 2014/09/07(日) 04:16:18.44 ID:wfSRR/mn0.net
宇宙を知ったから宇宙が生まれたみたいに
発明して可能性を知ったから今のこの世界が生まれたんじゃなかろうか?

発明したことにより進化したってんじゃなく
発明して可能性を多くの人間が意識上で結合して、その結果この今の世界がポンと生まれた
可能性を信じた新人類だけ別次元に移動した

元の次元では旧人類がその生活のまま生きてる

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:19:56.05 ID:7vg14YU30.net
何かを産み出したというわけじゃなくてそこにある何かに気付いたってのが所謂発明ってことなんだろうね
つまり発明もいつかどこかで停止する日が来るのかもしれないね
全ての事象が解明された時人類は何をするんだろうか

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:23:18.60 ID:P/n3NBd40.net
>>62
全ての事象解明とかされたら人間の精神が耐えられなくて発狂するに決まってんだろ

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:28:39.90 ID:gwBMx30G0.net
人間の限界は決められてるのか

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:30:00.19 ID:xG2jzVhZ0.net
人類は生命繊維によって急速な発展を遂げたからな

生命繊維がなければ今でも野生の猿としてウホウホ言ってるよ

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/07(日) 04:29:13.08 ID:7vg14YU30.net
たぶん地球にある事象を解明しきったら次は別の星に移り住んでそこでまた1からスタートするっていう方向になりそう
そのまま星から星へ飛んで飛んで宇宙の端を見るまでは人類は進み続けるのかもね

なんだかリアルスターウォーズの世界になりそうだ

(転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1410028505/)
「狩りとかやってた時代からここまで発展したのはおかしい」


おすすめ記事
コメント
    1. 名前:
  • イケイケな名無し
  • 投稿日:
  • 2014年09月14日 18:46
  • 何事も想像力と創造力の相互作用によって、不可能とされてきた文明とテクノロジー、社会制度の確立と整備が成されてきたんだよ。
    少なくとも、何者かの意志などという突拍子も無い話しじゃなく誰かの汗と血によってお前達は支えられている。
    身近な存在でいえば家族、恋人、友人etc…

    過去も現在も未来ですら、そんな人々の支えになりたいという意志達が結集して出来上がったのが今の世の中になる。
    人間に与えられた意義は生命をただ存続させるだけではなく、何を遺して死ねるかだ。
    2. 名前:
  • 名無しさん
  • 投稿日:
  • 2014年09月14日 18:56
  • なんかガイバー思い出した
名前
最新コメント
オススメ記事

↓『イケイケ速報 』といえばこれ!↓
ネットで話題の最新記事!
PR
Pickup記事